読書感想文

読書感想文 『いつも「時間がない」あなたに』

更新日:

今日は調子が良いので、もう一記事いきます。

 

今回は、最近読んだ本の紹介を少々・・・

『いつも「時間がない」あなたに:欠乏の行動経済学』

 

この本では、「時間」に限らず「お金」や「人間関係」など、それぞれの欠乏が人にもたらす影響について、様々な研究結果を示しながら書かれています。

 

個人的に興味がいったのは、「欠乏」状態にある人々に起こる処理能力の低下についてです。

「追い詰められると人間、何をするか分からない」ってことだと思います。

処理能力への負荷という見方は、なるほど日本では根付いている感じは薄いですね。

 

つまりあれです。

大して仕事をしてなさそうな上司(先輩でも可)が

「何でこんなこともできないんだよ!こんなミスするんだよ!!」

と言ってきたら、

「じゃあオマエの余らせてる処理能力をこっちに回せよ、タコ!

 そのあたりを管理するのがテメェらの仕事だろうが、〇〇が!!」

と返してやれということですな(退職を決意した場合に限る)。 違うか。

 

何にせよ、面白い本なので興味が出ましたら是非、手に取ってみて下さい。

読書はとてもコスパの良い自己投資ですよ。

では!!

 

HONZのちゃんとしたレビューはこちら⇒ https://honz.jp/articles/-/43694

いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学 (ハヤカワ文庫NF) [ センディル・ムッライナタン ]

価格:1,056円
(2019/11/16 18:22時点)
感想(1件)

いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学【電子書籍】[ センディル・ムッライナタン ]

価格:957円
(2019/11/16 18:41時点)
感想(0件)

-読書感想文
-

Copyright© ポンコツPTのセミFIREブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.