時事ネタ 雑記

てんかん持ちの私のコロナワクチン記録(接種2回目)【詳細】

更新日:

前の記事に続き、私がワクチン接種してから軽く副反応(?)が出現するまでの動向を以下に書かせて頂きます。

 

プロフィール
年齢:30代前半 性別:男性 
基礎体温:36.0℃前後 
身長:170㎝ 体重:80㎏ 
BMI:27.68(肥満1
既往歴:てんかん(5年以上発作なし) 
服薬:セレニカR200㎎を1日6錠
アレルギー:なし  
これまでのワクチン接種後の体調変化:なし
喫煙:なし  
アルコール摂取:週に1~2回、少な目
職業:デイ勤務の理学療法士
(立つ/動く時間が多め、夜勤なし)

 

1回目接種後の動向
4月下旬に1回目の接種。ワクチンはファイザー社製接種直後の急激な体調変化なし。

当日、筋肉注射を行った左上腕の痛みあるも、その他の体調不良なし。翌日、左上腕~左肩にかけてだるさを覚える。体温は36.8℃とやや高め。気分不快や頭痛なし。業務支障なく可能。

2日目、体温は36.0℃前後に戻る。左上腕のだるさは残存するが軽くなっている印象。

3日目~、だるさはほぼ消失、体温は36.0℃を維持。その後、2回目の接種日まで体調変化なし。

・2回目接種後の動向
5月中旬(前回よりちょうど3週間後)に2回目の接種。接種直後の急激な体調変化なし。

当日、左上腕~左肩にかけてだるさを覚える程度。その他の体調不良なし。

翌日、朝の体温は36.8℃、前回よりも強いだるさを覚えるも、仕事には差し支えない範囲であったため出勤する。昼頃に全身的なだるさとほてりを感じ、体温が38.3℃まで上昇していたため早退。ワクチン接種時に処方されていたカロナールを昼・夕食後に頓服する。

2日目、体温は36.8℃まで下降。念のため朝食後にカロナールを服用。左上腕~両肩、頚部までのだるさが残る。昼頃に頭痛が出現するがカロナール服用で消失する。

3日目、体温は36.1℃まで下降するが、前日のだるさは続いている状態。頭痛は出現する。

4~7日目、だるさ残る残存するが、軽くなっている印象。その他の体調不良や発熱なし。

8日目~、だるさほぼ消失。その後、現在に至るまで体調不良なし。

 

というわけで、6月現在はバリバリ元気に働くことができています!

-時事ネタ, 雑記
-, , , , ,

Copyright© ポンコツPTのセミFIREブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.